カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
ビッグウッド ダックスダックス

【送料無料】フーリーFoolee Sサイズ(~5kg用)



選べる10色・ペット用ブラシにも選ぶ楽しさを

ワンコのアンダーコート、ちゃんと脱がせてあげていますか?
--- 犬にもムダ毛処理が必要なワケ ---
コーギー・レトリバー・柴犬などは、体毛が2重構造になっています。
寒暖差の大きな地域で育てられた犬種は、体温調整の為、 秋口に内側の毛(アンダーコート)を生やすんです。 まるで、「寒いから、重ね着しよー」という感じに♪

冬が終わり、暖かくなるとアンダーコートを脱ぎます。 コレが換毛期。

アンダーコートを脱げないと どうなるか?
「夏でも重ね着状態」です。。。

「暑いといえばひんやりグッズだよねー」と考えて、 ベッドやアイスノン系の商品を購入頂く方が増えています。
もちろん、今年の夏は、ひんやりグッズの準備も必要だと思いますが、 まずは、ブラッシングを忘れないでくださいね。
アンダーコートがある犬種例
チワワ・ダックス・コーギー・柴犬・ポメラニアン・シュナウザー・シェルティー・レトリバーなど

シングルコートの犬種例【フーリーは使えません】
プードル・ヨークシャーテリア・マルチーズ・ビションフリーゼ・シーズーなど

ヨーロッパを中心に、1年間で74万本販売

安全に、簡単に。ごっそりとれる訳がある。
人間工学的2つのポイント

Point 1 刃の角度は広角が安心

刃が体毛に入る角度が急すぎると、引っかかりが強く、余計な力で犬に負担がかかることも。
フーリーはブラシを持った時に、刃が広角になるよう設計。体毛の表面をとかすイメージで、初心者でも安心です。

Point 2 力を加減できるグリップが重要

人間工学に基づいた握りやすいグリップ形状だから、当てたい部分によって、角度や圧力を簡単に調整可能。 グーで握ると、無意識に押し付けるようになり、余計な力がかかります。

≪シングルコートの犬種には使用できません≫
フーリーは、抜け毛と不要なアンダーコートを取り除く為のブラシです。
プードル・マルチーズ・シーズー・ヨークシャーテリア・シャム猫などにはご使用いただけません。

30パターンから選べる楽しさ


信頼の証明 ヨーロッパでの受賞実績

Golden Mercure2008

この賞は、ペット分野における革新的な製品開発及びサービス提供に寄与した企業に贈られ、フランス国内でもわずか22社しか受賞することができない賞です。

Blow of heart Trophy

この賞は、ペット用品部門において専門家やプロ(トリマー・トレーナー等)から最も信頼され、認められた製品に贈られる、その年の最優秀製品賞「Product of the Year 2010」です。

『anan』に掲載されました


『いぬのきもち』『ねこのきもち』に掲載されました

【送料無料】フーリーFoolee Sサイズ(~5kg用)

価格:

6,372円 (税抜 5,900円)

[ポイント還元 63ポイント~]
カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●サイズ :S(~5kgまでの犬猫用)
       刃幅 4.5cm
       本体 長さ15cm、幅7.5cm

● 材質 :本体ABS樹脂、刃ステンレス

●付属部品:刃キャップ

●企画製造:<企画>フランス、<製造>中国

>>Mサイズ(5kg~25kg用) はこちら


>>Lサイズ(25kg~用)はこちら


<注意事項>
1. シングルコートの犬種、同猫種にはご使用いただけません。(ご不明時はご連絡ください。)
2. 皮膚に問題(怪我、かゆみ、炎症、しっしん等)がある場合はご使用を控えてください。
3. 毛が絡んでいたり団子状になっている場合は、先にほぐしてからご使用ください。
4. 過度のブラッシングは毛や皮膚を傷める恐れがあります。
5.フーリーを長く使っていただく為に、使用後は消毒液で拭き、歯ブラシ等で汚れを取った後にキャップをして保管する事をオススメします。


■■■■■ Q&A ■■■■■

■1■ 痛がったり皮膚を傷つけたりしないでしょうか?
フランスの獣医師が監修しているブラシですので、とても安全です。皮膚を傷つけたり、抜け毛を無理に引っ張ることなく、 不要な抜け毛だけをゴッソリと取り除きます。ただし、皮膚にトラブルがある場合は使用をお控え下さい。

■2■ 毛を切るブラシなのでしょうか?
フーリーは、毛を切ったり、毛玉を取ったり、もつれた毛をほぐすブラシではありません。 あくまでも不要な抜け毛だけを取り除き、皮膚呼吸を助けるケア用ブラシです。

■3■ ブラッシングを嫌うのですが大丈夫でしょうか?
たとえブラッシングが嫌いでも、ペットの健康のためにはブラッシングによる皮膚や被毛のケアが欠かせません。 フーリーは、抜け毛をゴッソリ取り除くだけではなく、従来のブラシに比べてブラッシング時間を大幅に短縮することができます。 購入された方からは、『今まで嫌いだったブラッシングも好きになった』という声もたくさんいただいています。

■4■ 使用できない犬種・猫種があるのでしょうか?
シングルコートと呼ばれる単毛の犬種・猫種や、抜け毛が極端に少ない犬種・猫種には不向きです。 特に、以下の犬種・猫種についてはおススメしておりません。
【使用できない犬種】
プードル、シーズー、マルチーズ、ヨークシャーテリア、ビションフリーゼ、サルーキー等
【使用できない猫種】
ピーターボールド、オリエンタルロングヘア、シャム、スフィンクス、バリニーズ等
※上記以外のダブルコートの犬種、同猫種には基本的に使用できますが、毛質・毛量・アンダーコートの有無は個体差がありますので予めご了承下さい。

■5■ 普通のブラシに比べて高くないでしょうか?
全世界で飛ぶように売れている理由は、元々プロ仕様の数万円程度するブラシを一般消費者向けに改良し、割安にしたからです。 ですので、非常に高性能なうえに、短期間で性能が劣化したり壊れたりするものではありませんので、 長期間ご使用いただけることを考えますと金額的には高くはないと思います

■6■ 体重が5.1kgなのですが、Sサイズで大丈夫でしょうか?
基本的に、体重5kg以上の場合は、Mサイズをおススメしています。 Sサイズでも問題なくご使用いただけますが、Mサイズの方がより効率的にブラッシングができます。

■7■ 毎日ブラッシングしなければならないのでしょうか?
フーリーは抜け毛取り専用の特殊ブラシですので、ブラッシングを毎日行う必要はありません。 以下の使用頻度を目安に、抜け毛の量を考慮しながらブラッシング回数を調整して下さい。
【生後6ヶ月未満】月に1回程度
【生後6ヶ月~1歳未満】週に1回程度
【生後1歳以上】週に1~2回程度


≪定期的にブラッシングを≫
抜け毛がからまると、表皮がムレたり汚れがたまったりして皮膚呼吸がしにくくなり、皮膚病を起こす危険性も高まります。
成犬で週1回(換毛期は2回)程度のブラッシングをオススメします。

ページトップへ